2005年05月10日

やっぱり情報の壺は危うい

 はずかしながら、これってもしかして儲かるかもしれない、、、と思ってしまった自分が情けない。うすうすは、これって、ねずみ講かなぁ、と思ってはいたが、僕の見た記事には5/1から始まりました。まだまだ儲かりますよなんて、刺激的な事が書いてあった。危うく1000万儲かりそうになったが、踏みとどまってよかった。踏みとどまった理由は、全く同じHPをプレゼントしてくれる、、、という、うれしいような、うれしくないような記述と、情報の壺で検索をかけると同じサイトが山のように出てくるからだ。

 でも、検索エンジンにここまでヒットさせるには、まがい物でも売れる理由があるからだと思う。1000万という甘い言葉もさる事ながら、3000円という価格設定が大きく関係していると思う。これがもし、5000円だったら、買う側としては、システムの信頼性とか効果を期待するし、逆に1000円だったら安すぎて効果がないんじゃないかと考えてしまうからだ。3000円というのはまさにベストプライスだと思う(ほめてどうする)

 しかし、500円で10万人にメールが出せますといううたい文句が書いてあるにもかかわらず、情報の発信源であるメールマガジンについては一切ふれられていないのは、失敗だったと思う。僕はこの記述を見て、「未承認広告」を思い出してしまった。



posted by 羊羹にお茶 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アレ儲かりますか?
Excerpt: ブログアフィリエイト以外のもの? 最近、有料登録のなんやらが乱立してますねぇ。
Weblog: アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
Tracked: 2005-05-11 19:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。