2005年05月14日

楽天の仕組みの中で儲ける(新理論?珍理論?)

http://jmseul.cocolog-nifty.com/jiji/2005/05/post_9a79.html#trackback
で、楽天の仕組みの中で儲けるには?と書いておられます。ここと平行して、全く趣味のbrogを楽天に持ってるんですが、使用者から見た意見を述べさせていただきます。
ここでいう儲けるというのは、個人ユーザーが、という事で限定させて頂きます。

楽天の中で儲けるには、楽天brogの特性を理解する必要があると思います。
楽天では、他のbrogと違い、管理画面上に自分のサイトを訪れた人(楽天にbrogを持っている人に)が、時系列で表示される機構がついています。自分の管理画面上にこれが、表示されます。そして、きた人のbrogに飛ぶことができます。

さらに、メイン画面上で、同じ趣味、地域、性別でユーザーをサーチできる機構がついています。

そしてもう一つ、自分のprogにオークションのタグ(自分のオークションのブースがあらかじめ用意されている)がついています。

以上の特性を考えると、次のビジネスモデルが考えられます。すなわち、オンラインの個人商店です。ここでいう個人商店には、Tシャツ屋とか、自作のアクセサリー屋さんとかです。これは、私が考えたのではなく、すでに実際にやられている人がおります。
店を経営されている方が私のサイトを訪れ、その存在を知ったという次第です。
この手の店はまだあるかもしれません。個人商店としては、宣伝もできて、営業もできて、販売もセットになっているので、大変便利だと思います。例えば、ファッションが好きな人に、ジーパン屋さんが毎日遊びにいって、友達になって買ってもらうというパターンです。

記事の中で、大手、一人勝ちとありますが、この機構をうまく使えば、個人商店でも、それなりに、やっていけるのかもしれません。でも結局は才覚ですね。


posted by 羊羹にお茶 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイト・ビジネスモデル構築法

アフィリエイトをやる上で一番問題なのが、どういうコンテンツを作るかです。
これには日々の研究が重要だと思います。

アフィリエイトで目指せ月収100万円

では、自分のサイトを例にして、どうやってビジネスモデルを作っていったのかが、書かれています。本気でやってないと、なかなか書けない内容ですので、ぜひ一読をお勧めします。

でも、この本に書かれているのはほんの一例にしかすぎません。もっと他にも儲かっている人はいます。そういう人たちがノウハウを教えてくれるはずもありません。どこのだれかすら分からないと思います。

でも、そういうHPを見る事はできます。

例えば、A8ネットで、自社の宣伝のために、ここは儲かる(つまり、こういう例がある)というのをHPで公開しています。アクセス数も書いてあります。間接的な方法ではありますが、どういうコンテンツが良いのか見る事はできます。あらかじめ、基本知識を身につけて見た方が、先駆者のテクニックを盗みやすいかもしれません。
http://support.a8.net/a8/as/asmonthly/index.html

会員登録しなくても無料ですの(元々宣伝用ですので)会員登録すると、広告単価がいくらか分かるので、どれくらいの収入かという予想を立てる事ができます。




posted by 羊羹にお茶 at 13:16| Comment(3) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラックバックの工夫

トラックバックは、トラックバックする記事の内容によって判断します。

もし、トラックバック先がライブドアだったらラッキーかもしれませんよ。

なぜなら、ライブドアは標準でフォントサイズが8ptくらいの
小さなフォントを使っているからです。

HTMLが分かる人はフォントサイズを変更しますが、ランキング上位の人でも
変更できない人が多いです。

こういうサイトにトラックバックしたら、どういう効果が期待できるでしょうか?

アナタのサイトが標準のフォントを使っていたら、見ている人は、見づらい環境から、
見やすい環境に変わりますよね?

それだけで、読み手にアピールできる事になってしまいます。

もっとも、あなたのサイトのフォントも小さいフォントなら意味ないですが、、、


posted by 羊羹にお茶 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイト・サイトにおけるコンテンツと商品の関係

単に商品リンクだけ貼り付けたサイトを見かけますが
これでは商品は売れないと思います。

では、どうすればいいのか。

内容(コンテンツ)を充実させるしかありません。
コンテンツの代金=商品代金です。

記事と商品の関連性がないと売れません。
でも、これが一番難しいです。
なかなか儲からないのは、ここに原因があると思います。

コンテンツと商品は相互に補完する内容でなくてはいけません。

人によって書ける記事は限られています。
なんでも書ける人は存在しません。
でも、だれでも1つぐらいは得意分野をもっています。
そこで勝負するしかありません。

広告の種類は豊富な方がいいと思います。
コンテンツとのマッチングがとりやすいです。

商品の種類が多いのは

A8ネット
アマゾン
楽天
アドセンス

登録はどこでも無料です。維持費もかかりません。
posted by 羊羹にお茶 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリエイト・サイトの宣伝戦略

 アフィリエイトサイトにおいて、宣伝は非常に重要です。どんなに良いコンテンツを作っても、だれもきてくれないと話になりません。目に触れないサイトは無いも同然です。それでは、どのように宣伝すれば良いのでしょうか?

■宣伝方法その1(タイトルを工夫する)
 どこのブログサイトでも、書いた記事は、ブログのメインページに一定期間表示されます。まずこれを利用しましょう。ここで表示されるのは、記事のタイトルとはじめの数行です。ですから、この内容が魅力的でなくてはいけません。タイトルを決めるには細心の注意を払うべきです。

■トラックバックの利用
 ブログはトラックバックを使って宣伝していきます。でも、以外にトラックバックは使われていないようです。トラックバックを使わないと、メインページに表示されている時にきたお客さんしかきてくれません。これを防ぐのがトラックバックです。トラックバックは、自分の記事と内容が近いものを選択します。時々、全く関係無い記事にトラックバックを送っているのを見かけますが、これは100%無駄です。あくまでも書かれている記事の内容を補完するもの、関連するものでなくては意味がありません。あまりにも関連性が無いものをトラックバックすると、送った先で削除される事も考えられます。これが宣伝の要ですから、送る先の記事は十分に選んでください。いい記事に当たると、一つの記事だけで100PVくらいは軽く稼げます(全く駄目な場合もありますが、、、、この辺が非常に難しいです)

■トラックバックするべき記事の見つけ方
 ここで、キーワードから検索できます。
http://blog.with2.net/
トラックバックは1回しかききませんので、まさにギャンブルです。ここは慎重に選んでください。



posted by 羊羹にお茶 at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

あなたが、ネットを始めた理由はなんですか?

 あちこちのbrogを見ていると、おもしろいアンケート結果
を見つけた。
http://ac.livedoor.biz/archives/15182182.html#trackback
アンケートは、ネット初心者に、インターネットの利用目的に
ついて訪ねたものだ。アンケートの結果は次のようになった。

(引用)

●ネット利用目的
メール:52%
メルマガ:17.9%
懸賞・ポイント:7%
コミュニティサービス:5.9%
(掲示板・チャット・メッセンジャー)
HP・ブログ作成:3.5%
オークション:1.9%
ショッピング:1.6%

 (引用終わり)

この結果には、さすがに、あれ?という感じだ。
まず、ブログとオークションの割合が異様に低いのに驚いた。
2つあわせても5%程度にしかならない。なぜだろう?
ショッピングも1.6%しかない。

一方、異様に多いのがメールとメルマガ。え?という感じだ。

メルマガなんて読んでる人いるんですか?と問いただしたくな
るが、意外に人気なのだ。
この結果を私なりに分析してみると次のようになった。

1 メールが多いのは、会社とか同僚などとのコミュニケーシ
  ョンの目的がメインで使っているのではないか?
2 携帯でのインターネット使用がメインで考えるのなら、
  画面の制約で十分楽しめないネットサーフインよりも、
  登録だけで情報が送られてくるメルマガの方が使い勝手
  がいい。だからメルマガが人気なのではないだろうか?

実際の所どうなのかは分からないが、あたらずしもとおからず
だと思っている。
こう考えると、オークションサイトが携帯からの出品が可能な
ように大々的に宣伝を行っている意味もうなずける。

携帯電話はインターネットの使い勝手から考えると、パソコン
よりも1000倍使いずらいが(少なくとは私はそう思う)、
ユーザー数からすると圧倒的に携帯電話ネットワーカーが多く、
かつ、現状として、インターネットはその程度にしか使われて
いないという事を示す結果かもしれない。

しかし、こう考えると、まだまだ、日本のインターネットは
発展途上で、今後さらに拡大するのかな?と、、、
なんとなく楽しい気分になった。





posted by 羊羹にお茶 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。